▲四国温泉88か所めぐりのトップへ戻る
第30番温泉札所 「温泉カフェ 湖畔遊」
住所: 高知県香美市香北町有瀬100
電話番号: 0887-59-4777
営業時間: 9時から19時 火曜定休
備考:
湯の印象 C
秘境度  2

『温泉カフェ』

 U戸係長がどこかから見つけてきて話に乗せ、I染副主幹が「あるある」と頷いたこの温泉。果たして「温泉カフェ」とは何者か?温泉につかりながら浮き盆に載せたコーヒーをいただくのか?それとも温水プールサイドに設けられたパラソルにビーチベッド付の喫茶店か?はたまたウエイターが三助さんのねじり鉢巻姿なんだろうか?いろいろと勝手な想いをめぐらせながら物部川北岸に車を走らせると、なにやら太古の源流の風景には似つかわしくない軽井沢風のケーキ屋さんや喫茶店がちらほらと車窓から目に付くようになった。しばらく来ないうちにどうやらこのあたりは避暑地になってしまったらしい。
 ほどなく着いたこの温泉。どこからどうみてもカフェである。カウンターで温泉を聞き料金を払って隣の棟にいくと、こじんまりした温泉があった。なんのことはない「温泉カフェ」は温泉とカフェとが並んで建っているのであった。(笑)

 温泉も新築らしくカフェに並んでリバーサイド。カフェはカフェとして繁盛しているが、浴衣姿のお客さんはもちろん風呂上り風の雰囲気もないところを見ると客層は別らしい。浴室は4人ほどでいっぱいのコンパクトなプチ温泉。カフェの雰囲気を持ち込んだ造りである。

 湯上りに外で身繕いをしていると、初老のおじさんがカフェの庭木に水をやっていた。カフェのユニフォームである黒いTシャツを着込んだ今風の格好。どうやら息子さんが経営しているカフェの手伝いをしているらしい。たぶん普段は畑仕事をしているに違いない。着慣れぬものを着て窮屈そうなその姿が、このあたりのこれからの変遷とになんとなくダブッて見えてしまった。 

近くのスポット
『四国堰堤88箇所24番 吉野ダム』
『四国堰堤88箇所25番 杉田ダム』



クリックすると拡大します
「県道沿いの物部河畔にある今風のカフェ」
県道沿いの物部河畔にある今風のカフェ

クリックすると拡大します
「入り口も中もまったくのカフェである。温泉は隣のあずまや。」
入り口も中もまったくのカフェである。温泉は隣のあずまや。

クリックすると拡大します
「湯船からは物部川の流れが見える」
湯船からは物部川の流れが見える

クリックすると拡大します
「やたら「源泉かけ流し」を強調しすぎている浴室(笑)  (画像をクリックすると拡大します)」
やたら「源泉かけ流し」を強調しすぎている浴室(笑)  (画像をクリックすると拡大します)

クリックすると拡大します
「カフェはリバーサイドの洒落たつくり。ただし相対するは「物部川」。増水のときも見てみたい。(笑)。」
カフェはリバーサイドの洒落たつくり。ただし相対するは「物部川」。増水のときも見てみたい。(笑)。
ニックネーム
メアド(表示されません)
タイトル
本文
写真は1枚、10Mまで投稿可能。管理者が認定すれば、下記に投稿されます。
クリックすると拡大します
岩風呂
オープン以来、ちょこちょこ行かせていただいてますが、まだ一度も大理石風呂に入ったことがありません(*_*)
いつでも岩風呂です。
温泉棟の浴室の入口に【本日奇数日 女性が岩風呂です】なんて札がかかっているので、たまたま岩風呂の日に来てしまっているのだと思っていたのですが、先日、偶数日にその札がかかっていて、やはり岩風呂での入浴でした(・_・;???
女性が岩風呂と決まっているのでしょうか...。
ここ何回か、行く度に仕事終わりの女将さんとお風呂でお会いしていて、その日もそうだったので聞いてみようかなと思ったのですが、全く別の話ばかりしてしまい、聞けずじまいでした。
次回はきちんと聞いてこようと思います!

岩風呂の写真を添付いたします。こちらも良い眺めですよ(^^)
▲先頭へ れおにゃんさん投稿/2016年3月15日(火)14時02分
▲四国温泉88か所めぐりのトップへ戻る
カウンター



エントリーはコチラ

↓下記より温泉情報をご覧ください。
すべての画像はクリックすると拡大します
第1番温泉札所 「御所温泉観光ホテル」
番外温泉札所 「金清(かねきよ)温泉 白鳥荘」
第2番温泉札所 「ヘルスランド美郷(みさと)温泉」
第3番温泉札所 「ふいご温泉」
番外温泉札所 「こうつの里」
第4番温泉札所 「土柱ランド新温泉」
第5番温泉札所 「穴吹温泉」
番外温泉札所 「美馬温泉」
第6番温泉札所 「木綿麻温泉」
第7番温泉札所 「岩戸温泉」
第8番温泉札所 「白地(はくち)温泉 小西旅館」
第9番温泉札所 「佐馬地(さまち)温泉 あわの抄」
第10番温泉札所 「松尾川温泉」
第11番温泉札所 「賢見(けんみ)温泉」
第12番温泉札所 「奥小歩危(おくこぼけ)温泉」
第13番温泉札所 「まんなか」
第14番温泉札所 「ホテル祖谷温泉」
第15番温泉札所 「いやしの温泉郷」
第16番温泉札所「神山温泉」
第17番温泉札所「四季美谷(しきびだに)温泉」
第18番温泉札所「月ヶ谷温泉」
第19番温泉札所「もみじ川温泉」
第20番温泉札所「わじき温泉」
第21番温泉札所「船瀬温泉」⇒「かもだ岬温泉」に改名
第22番温泉札所「薬王寺温泉」
番外温泉札所「ホテル千羽温泉」
第23番温泉札所「シレスト室戸」
第24番温泉札所「やなせ温泉」
第25番温泉札所「馬路温泉」
第26番温泉札所「北川村温泉」
第27番温泉札所 「こまどり温泉」
第28番温泉札所「畑山温泉」
第29番温泉札所「べふ峡温泉」
番外温泉札所「神宮寺温泉」
番外温泉札所「笹温泉」
第30番温泉札所 「温泉カフェ 湖畔遊」
第31番温泉札所「龍河温泉」
第32番温泉札所「夢の温泉」
第33番温泉札所「ニュー若宮温泉」
第34番温泉札所「かがみ温泉RIO」
番外温泉札所「奥白髪温泉」
第35番温泉札所「木の香温泉」
第36番温泉札所「吾北むささび(633)温泉」
第37番温泉札所「中津ゆの森」
番外温泉札所「中追渓谷温泉」
第38番温泉札所「蘇鶴(そかく)温泉」
第39番温泉札所「桑田山(そうだやま)温泉」
第40番温泉札所「山里温泉」
第41番温泉札所「松葉川温泉」
番外温泉札所「四万十源流の家」
第42番温泉札所「郷麓(ごうろく)温泉」
第43番温泉札所 「下津井温泉」
第44番温泉札所「大正温泉」
第45番温泉札所「一の又渓谷温泉 一位荘」
第46番温泉札所「十和(とおわ)温泉」
番外温泉札所「柳瀬温泉」
第47番温泉札所「用井(もちい)温泉 四万十市山村ヘルスセンター」
第48番温泉札所「佐賀温泉こぶしのさと」
第49番温泉札所「須賀留(すがる)天然温泉」
番外温泉札所「井の岬温泉」
第50番温泉札所「口屋内部落 湯の谷の湯」
第51番温泉札所「海癒の湯」
第52番温泉札所「足摺パシフィックホテル花椿」
第53番温泉札所「山出(やまいだし)温泉」
第54番温泉札所「祓川(はらいがわ)温泉」
第55番温泉札所「高月温泉」
第56番温泉札所「ぽっぽ大門温泉」
第57番温泉札所「霜村温泉清水荘」
第58番温泉札所「宝泉坊(ほうせんぼう)温泉」
第59番温泉札所「小藪温泉」
番外温泉札所「嵯峨山温泉」
第60番温泉札所「古岩屋荘」
第61番温泉札所「ふもと友愛館」
第62番温泉札所「星乃岡温泉」
第63番温泉札所「鷹の子温泉 たかのこの湯」
第64番温泉札所「寿温泉」
第65番温泉札所「道後温泉本館」
番外温泉札所「常盤荘」
第66番温泉札所「権現温泉」
第67番温泉札所「マコト温泉 シーパMAKOTO」
第68番温泉札所「奥道後温泉 壱湯の守」
第69番温泉札所「鈍川(にぶかわ)温泉ホテル」
番外温泉札所「桜井石風呂」
第70番温泉札所「ひうちなだ温泉」
第71番温泉札所「本谷(ほんたに)温泉」
第72番温泉札所 「道前渓温泉」
第73番温泉札所「京屋旅館本館」
番外温泉札所「いがり温泉」
第74番温泉札所「湯之谷温泉」
第75番温泉札所「霧の森馬立温泉」
第76番温泉札所 「環(たまき)の湯」
第77番温泉札所 「塩入温泉」
番外温泉札所 「美霞洞(みかど)温泉」
第78番温泉札所 「ことなみ温泉 エピアみかど」
第79番温泉札所 「城山(きやま)温泉」
第80番温泉札所 「白峰(しらみね)温泉」
第81番温泉札所 「かざし温泉」
第82番温泉札所 「塩江温泉 奥の湯」
第83番温泉札所 「仏生山温泉」
第84番温泉札所 「高松〜神戸ジャンボフェリー内浴場」
第85番温泉札所 「庵治温泉」
番外温泉札所 「大串温泉」
第86番温泉札所 「塚原から風呂」
第87番温泉札所 「門入カメリア温泉」
第88番温泉札所 「黒川(くろがわ)」温泉
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
←2017年9月 2017年11月→

コミュニティ参加登録はコチラ













みんそら〜みんなのSNS
ふるさとのカクテル「地カクテル」
時計やジュエリー販売〜アイアイイスズ
美味しいわらびもちはいかが?
  〜松風庵 かねすえ

駅コミ<駅からはじまる情報発信>
ジェイアール四国


みんそらSNS



 
Copyright 四国温泉88箇所巡り All rights reserved.
掲載されているすべてのコンテンツの無断使用、掲載を禁止します。